ドル円の投資
ドル円の投資メリットは、スプレッドの狭さです。ほぼ買い売りが近接しているため、当初の投資による損失が控えめになります。それで、ドル円は中心的な取引通貨にしています。値動きのほうがやや緩やかでローリスクローリターンといえます。

それよりもスプレッドが広がるのが、ユーロ円です。当初の投資で少々損失が発生します。そして、少々ハイリスクハイリターンで値動きがあるため、上がったり下がったりします。やや控えめのハイリスクハイリターン取引です。

バイナリーオプション取引の決定版!

FX初心者、リスクを避けるための3つの心得

ouokrwe 難しいイメージが先行してしまいがちな投資というジャンルの中でも、手軽に始められることや小さな額からでも取引ができるという点から人気なのがFXです。FXにはこのような大きなメリットから始める人も多いのですが、逆にそれが災いして損失を出してしまう人も少なくありません。興味を持って始めてみたFXであれば大損は避けたいものです。そこでFXにチャレンジするにおいて3つの大切なポイントをご紹介したいと思います。


・正しい知識と理解力を深める

FXでは為替の動きに敏感になることが大切です。為替がどう動くとどういった状況になるのか、利益が出るのか損失が出るのかの仕組みをしっかりと理解しておくべきです。またFXの注文方法である指値注文や逆指値注文、自分の元手にレバレッジかけて大きなお金を動かす方法などの知識も重要です。FXには専門用語も多く基本的な情報は取引をする前にある程度勉強しておくことです。スワップポイントや金利などの比較も必須です。いくらFXのルールがわかりやすいからと言っても何も知らないままで投資を行うほどリスクの大きいことはありません。ギャンブルとは違いますからカンや運頼みでの予測は一度や二度の利益は出せるかもしれませんが、長続きはしません。基本的な知識を頭に入れ、いきなり取引を始めるのではなくまずはデモ取引などを利用してシュミレーションしながらFXを始めてみることをお勧めします。


・極端に高いレバレッジ設定はしない

FXにおいて自分の口座に預ける証拠金=元手の資金に対して「レバレッジ」をかけると、その元手資金の何倍ものお金を使って取引が可能となります。レバレッジはてこの原理のようなもので、元手の資金を大きくするための倍率を表しています。例えばXE Marketsでは最高888倍ものレバレッジをかけることが可能です。レバレッジの魅力は小さな元手でも金額の大きな取引が実現できるというところにあります。しかし失敗した時のリスクも大きくなるのは避けられません。場合によっては強制的に決済が決行されてしまい、証拠金自体さえもなくしてしまうこともあります。


・ロスカットを躊躇しない

ロスカットはメンタル面が試されます。どうしても人間は都合のよい方へ解釈したくなる生き物で、保有しているポジションが逆へ進み続けて損失が膨らんでいるにも関わらずあきらめがつかなくなることがあります。もう少ししたら回復するかも?と淡い期待を持ちなかなかロスカットに踏み切れない・・・最終的に強制ロスカットとなり証拠金消滅といったことになりかねません。ロスカットを先延ばし判断のタイミングを間違えてしまうと、大きな損失を出してしまうことに繋がります。大きく負けてしまうよりも自分でロスカットできればそれだけ損失も抑えられます。FXにおいて初心者が大負けしてしまう理由のほとんどが、このロスカットを躊躇ってしまうということにあると言われています。FXにおいて利益も大切ですが、それ以上にリスクコントロールをしっかりと行うことも非常に重要なのです。