ドル円の投資
ドル円の投資メリットは、スプレッドの狭さです。ほぼ買い売りが近接しているため、当初の投資による損失が控えめになります。それで、ドル円は中心的な取引通貨にしています。値動きのほうがやや緩やかでローリスクローリターンといえます。

それよりもスプレッドが広がるのが、ユーロ円です。当初の投資で少々損失が発生します。そして、少々ハイリスクハイリターンで値動きがあるため、上がったり下がったりします。やや控えめのハイリスクハイリターン取引です。

バイナリーオプション取引の決定版!

通貨ペアの組み合わせでリスクを分散しよう
ourdda FXにせよバイナリ—オプションにせよ、ネットトレードで重要なのは出来るだけリスクを避けることです。未来の為替レートの動きを完璧に予測する事はプロのトレーダーにとっても困難です。どんな不測の事態が起きるか分からない以上、常に最悪のケースを想定して市場に臨まなければいけません。

バイナリ—オプションでは複数の通貨ペアが購入対象として提供されており、トレーダーは自由に商品を選択できます。各通貨ペアの値動きの動向には特徴があるため、セット買いしてそれぞれの持ち味を活かせばリスク分散に大変重宝します。

例えば、米ドル/円は値動きが小さいため、勝率の高い投資に向いています。一方、英ポンド/円は値動きが大きくて勝率こそ低いですが、倍率が高くて面白味のある通貨ペアです。現在値から離れた大穴チケットは購入費も安く、外れたところで大して損はしません。両者をセットで購入すると、勝率と倍率の両面を活かした投資が可能となります。

徹底して勝率にこだわりたいのなら、真逆の値動きを見せる通貨ペアを同時に購入するという手もあります。米ドル/円を購入後レートが予想と反対方向に動き出した場合、ユーロ/円を時間差で購入すれば、高確率でどちらか一方は勝てるためリスクヘッジとして有効です。

引用: FX基礎.net

各主要通貨ペアの傾向

・米ドル/円

世界でもトップクラスの取引量を誇っており、レートが急変することはめったにありません。情報量も多くて値動きが予測しやすいため、初心者向きです。

・ユーロ/円

平常時は大きく値動きすることはありませんが、ヨーロッパの経済状況次第では急激な乱高下が見られることもあります。その動きを先読みすれば高倍率の勝ちを狙えます。

・英ポンド/円

多くの機関投資家が投機目的で売買している通貨ペア。取引量こそ少ないですが、その分値動きが非常に激しく、大穴狙いの高倍率トレードを行えます。

・ユーロ/ドル

世界最大の取引量を誇る通貨ペアです。値上がり・値下がりの動きが非常に極端で、読み間違えなければ勝率の高いトレードを実践できるメリットがあります。

お勧めの通貨ペア

・米ドル/円と英ポンド/円

値動きが安定している通貨ペアと激動型の通貨ペアの組み合わせ。米ドル/円を主軸に進めながら、英ポンド/円で高倍率の大穴を狙えます。

・米ドル/円とユーロ/米ドル

真逆の値動きを見せやすい両通貨ペアの組み合わせ。両方の通貨ペアを同時に保有しておくことで、大負けするリスクを軽減することが可能となります。